ゲームシステム基礎

トップページゲームの基本>ゲームシステム基礎


ゲーム内仕様に関する基礎

所持アイテム

当ゲームでは、アイテム所持数は50と決められています。
但し、まとめられる物は「1スロット」にまとめて「1スタック」にする事が可能です。
スタック数の限界はアイテム毎に違います。
例として、悪魔カードは同種1000枚まで1スタックにまとめる事が可能です。

  • お金も所持品
    所持金(マッカ等)も所持品の一部です。システム上の数字ではなく、アイテムとして所持します。
    その為、幾らお金を持っていても一度に運べる所持金には限りがあります。
    • マッカ
      基本の貨幣。1スタック50000マッカまでとなっています。
    • 50000マッカ紙幣
      山羊屋が販売している5万マッカ相当の券で、使用するといつでもマッカに崩せます。最大1000枚までスタックが可能です。
      つまり、これに両替する事によって、1スタックで最大5000万マッカまで持ち歩けます。
      アイテム欄が空く上に、お金が減る訳ではないので、お金が貯まって来たらこまめに両替に行くようにすると良いでしょう。
      購入にはそのまま使用可能で、自動で両替が行われます。(一部の売買や鑑定は除く)
      また、ショップやバザーでアイテムを売却した際の売却金が50000マッカを超える場合も、自動で紙幣に両替されます。
    • クロイツ
      イケブクロにおける流通貨幣です。
      ある程度のLvが無ければイケブクロに入れないので、最初は関係ありません。何らかの事情で入手しても使い所がありません。

  • マグネタイトも所持品
    お金と同様にアイテムとして所持します。1スタック50000マグネタイトまでとなっています。
    マグネタイトは悪魔召喚のコストの他、高位のスキルやデビルフュージョン使用時、ディアスポラ入場などにも使用します。
    例は少ないですが、調合の素材としての用途も存在します。
    なお、マグネタイトはバザーで売買可能です。(店は不可)
    • MAGプレッサーα
      山羊屋で交換できるマグネタイトの圧縮試験管で、使用するといつでもマグネタイトに戻せます。最大5000までスタックが可能です。
      マグネタイトとして使用する際は、マグネタイトの状態に戻す必要があります。
    • 石化マグネタイト
      シブヤに出現する敵からのドロップや、仲魔からの依頼などで入手します。
      通常のマグネタイトと違い、悪魔召喚などには使用できません魔階シブヤクォーツ入場料及び調合の補助アイテムなどに使います。

  • 倉庫を有効利用しよう(参考:小技・小ネタ
    Act.0をクリアして第三ホームへと辿り着いたら、ターミナル及びターミナルガールに話しかける事により、自由に使えるアイテム倉庫が存在します。
    倉庫にしまえるアイテム数は最大で50(所持アイテム欄と同仕様)です。使用料はかかりませんので気軽に利用しましょう。
    複数キャラクターを持っている場合、同一ワールドで同一アカウントなら倉庫内のアイテムを共有する事が可能です。
    なお、アイテムには「倉庫保管不可」の制限があるものもあります。
    (エピソード・イベント関係のアイテムによく見られます。倉庫共有を利用したキャラクター間での使い回しを防ぐ措置と思われます)

    アイテム倉庫には検索機能があり、倉庫内のアイテムを小分類、アイテム名にて検索が行えます。
    検索結果で表示されているアイコンをインベントリまたは倉庫にドラッグ&ドロップする事でアイテムを移動させる事ができます。
    アイテム倉庫は名称及び倉庫の色を変更できます。ページ下部の「設定」より、RGBカラーの調整が行えます。
    悪魔倉庫は小分類でのソートと文字列検索ができます。

    初期に支給されている倉庫だけでは足らなくなり、新たに倉庫を借りたい場合はCPが必要となります。(使用期限あり)
    • 悪魔倉庫レンタルチケット
      倉庫を初めて開いた時に支給品として1枚だけサービスされているようです。他にもイベントで配布される事もあります。
      1枚で所定の期間(支給品は30日間)悪魔倉庫をレンタルする事が出来ます。

※レンタル倉庫も悪魔倉庫も、期限が切れると「入れる事は出来なくなる」が「出す事は出来ます
 期限が切れていても、取り出すだけなら期間延長する必要はありません。

【履歴】


プレイ画面

ある程度ゲームが進み、慣れて来る頃になって段々とゲーム画面が何となく不自由に感じて来る事もあるでしょう。
そう言う場合は自分なりに操作しやすいゲーム画面に編成してしまう事をお勧めします。
仕様上、チャットウィンドウやショートカットウィンドウなどの画面に表示されるウインドウは、全てリサイズ・移動が可能になっています。
自分のプレイスタイルで必要なものだけを表示させて、必要なウインドウを見やすく操作しやすい場所に好みの形状にして配置すると、より快適なプレイが可能になります。ある程度慣れて来たら徐々に調整して行くと良いでしょう。
但し…ちょっとした欠点として、余りに特化し過ぎた表示状態にすると、ちょっとした想定外の状況に対応し切れなくなってしまうので、ある程度の汎用性を持たせる事をお勧めします。

チャット機能

発言前に[SAY][SHOUT][PARTY][KLAN][TEAM]に切り替えて(チャット入力行上部のタブをクリック)ENTERキーを押す。
※文字の大きさを変更したい場合は、後述のゲームオプション設定を参照。

種類 伝達先
SAY 自分の周りのみ
SHOUT マップ全体
PARTY パーティーメンバーのみ
KLAN クランメンバーのみ
TEAM チームメンバーのみ(VERSUSまたはディアスポラ時)

また、伝達先を切り替えずに以下の操作が可能
・Shift+ENTER → SAYとして扱われる
・Ctrl+ENTER → PARTYとして扱われる
・Alt+ENTER → KLANとして扱われる

チャットオプション

これはある程度慣れたプレイヤーでも活用していない人が多いのですが、
チャットウインドウに表示される内容をある程度制限して、見易くする方法が存在します。
まずはチャットウインドウに表示されている[S][E][○][A]から、[○]をクリックして「チャットオプション」を表示させましょう。
ここを操作する事により、チャットウインドウ表示を特定条件に合わせて制限・分割する事が可能になります。
好みに合わせて優先的に表示させたいものや、見る必要のないもの、状況によって邪魔になる内容等を選び、自分なりのセッティングを行う事により、
より快適なプレイ環境を整える事が出来ます。色々と試してみましょう。
多人数プレイ時には無用なログをカットする事により状況把握を的確に行えるようになりますので覚えておきましょう。
尚、システム上、敵や自分や仲魔に対するダメージはデカデカと表示されるのでログに表示させる必要性はほぼありません。
最優先で切っちゃってもいい項目と言えるでしょうが、あくまで好みですので必要に応じてお試し下さい。
尚、設定が終了したら「適用」をクリックしないと反映されないのでご注意下さい。

ゲームオプション設定

※ゲーム内のオプション(キーコンフィグ設定などに)ついてはこちら:操作方法について
※さらに細かい設定の変更方法についてはこちら:小技・小ネタ

ゲームのクライアント起動画面の右下にある「ゲームオプション設定」から、以下の設定を変更することができます。

パッチクライアント起動画面(クリックして拡大)
画像を表示
モード:ゲーム画面の表示方法を変更できます
 ・ウィンドウ表示
 ・全画面(フルスクリーン)
ビデオカード:お使いのグラフィックボードを選択できます。 参考:「グラフィックボード」って何? 自分のPCには付いてる?
 ・(選択できるビデオカードはご利用中のPC環境に合わせて自動的に取得)
画面サイズ:ウィンドウ表示でプレイする際の、ゲーム画面の大きさを選択できます。 参考:2016/2/2 ワイドスクリーンに対応(公式)
 ・(選択できる画面サイズはご利用中のPC環境に合わせて自動的に取得)
チャットテキストサイズ:ゲーム内で使うチャットの文字の大きさを変更できます
 ・小(12pt)
 ・中(14pt)
 ・大(16pt)
 ・小(12pt アンチエイリアス無効)
 ・中(14pt アンチエイリアス無効)
 ・大(16pt アンチエイリアス無効)
 ※アンチエイリアスとは、文字をなめらかに見せる機能ですが、これを無効にすることで「くっきり」とした文字にすることができます。
  お好みに合わせてご利用ください。


コメント・ご意見フォーム

  • チャット機能の説明追加。これまで普通に使ってきた SHIFT+ENTER CONTROL+ENTER ALT+ENTER の操作説明が何処にもなかった。 --- (2011/09/16 08:19:45)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

COPYRIGHT (C)ATLUS (C)SEGA / (C)CAVE
「真・女神転生IMAGINE」は、株式会社アトラスからのライセンス契約に基づいて株式会社ケイブが独自に開発、及び運営を行っております。
※「女神転生」、「真・女神転生」及び「女神転生IMAGINE」は、株式会社アトラスの登録商標又は商標です。
無許可転載・転用を禁止します。



  • 最終更新:2016-03-23 02:48:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード